おひさまの日★絵と漫画でつづる不思議な徒然

見えないものとの関わりを描いたコミックエッセイや、創作漫画と絵本。徒然と

★日々徒然

つながらないとき

サイトが落ちてて何回もブラウザで確認してでもやっぱり落ちてて一日半も落ちてた 何回アクセスしてもおちてるもんだからなんだかなんにも手がつかなくて変な声を出したりして普段行かないところにまでネットサーフィンしてしまったりして そうしたら散歩に…

天神と秋の長雨

秋の長雨だ…… ふゆものと夏ものの服を入れ替えた100円ショップのビニールのハコ?がべんりだ 寒いねぇって言ったら昔を思い出すようで懐かしいといわれる 昔もこんな雨が降っていた 空が日々にながれて変わるように雨も、日々同じ雨は、ないのでしょう なの…

菅原さん

寒くなってきて外に出かけるときなぜか、外着に着替えられて赤いマフラーをまかれる そちらも寒いんですか、とたずねたら 冬には冬の、春には春の温度があります、そういわれる

菅原道真さん

昔は、茶筅で茶葉から、茶をたてたそういう 茶は、たてるとうまいよ、道具がないとやれないものかなあとで見てみようと話す

古墳

古墳にいらした方転生を重ねて何度かお会いしたな、といわれるまたあえて嬉しい、と 古墳は中の奥が黄泉路につながるさまようものにその路をしめす役割があるという 道案内ですか、というとそうだ、道路の交通案内だなそう、温和にほほえまれる

笛と明日

明日について少し話す他愛もない笛を吹くと喜んでくれるちいさいさんはヘッポコヘッポコと節をつけて踊られる豆をいって、食べながら笛にあわせて歌ったり踊ったり

けんかした

しょーもないことで喧嘩する 私がずっと怒ってるでも、お前のためになるから、というイキナリ頬をはってきたから なにすんだ、とゆったら 「虫がいたんだ」という (※虫=悪いエネルギー)私のためにしか この人らは怒らんし、しない わかっていても 喧嘩にな…

天神とフルート

私の真似をして天神がネイティブアメリカンフルートをふいていた 綺麗な音色だった ほんとうは篠笛のほうがとくいだけどな、ってふいたことないけどな、こういう笛は、って ほめたら、照れていた