おひさまの日★絵と漫画でつづる不思議な徒然

見えないものとの関わりを描いたコミックエッセイや、創作漫画と絵本。徒然と

 まんがF・エトセトラ

こころ

階段

Voice

嫌われるのが怖いから 嫌うのが怖いんでしょうか怒られるのが怖いから 怒るのが怖いんでしょうか傷つくのが怖いから…

ともに

愛の開花

隠しこんだ

醜くていびつであっても 愛する人がいるかくしこんだ それでも 優しい毛布の下が ずっと気になっていた :

なんとなく、よろこびを

あなたをきずつけたものに あなたを 愛する人は 怒り、泣く :あなたを まもるものは あなたが どんなに尊いか 知っているあなたを 削ぎ貶めるものを あなたを守るものは ふかく、なげいて 怒るだろう: 怒りーー悪意ではない怒りは、悪意ではないよ

観念の海

観念の海を 魚が泳いでいる :しょせん あたまのなかのこたぁ けっして げんじつではありませんから 船乗りが話している:観念の海 しょせん 現実からはなれる手前勝手な物思い :「人も努力している」「いつも 懸命に 生きようとしている」鳥が鳴くひとを …

ゲイゲ

はらい、きよめ、たまえ

雷がゴロゴロ鳴って たたきおちる 灰汁のように ういてながれる なにか 暗く 腐臭 ながるるをいかずちが たちきっていく あの くらがりは 悪意を、このみますからふかめますよ、憎しみは つるぎ、はむしんの神威と それは 呪いではないそれは 厄災ではない …

叶わないから、安心しなさい

お互い様

魔との境い目

【絵本】影

影ができている 私が進むと影も、すすんだ 私が踊ると、影も踊った 暗いくらい暗がりから 鬼がでるかヘビがでるか

太古のたましい!

★ランキングに参加しています、よかったら応援してね 日本ブログ村ランキング・コミックエッセイ 人気BLOGRANKING・コミックエッセイ