おひさまの日★花の星のBLOG

スピなブログです、絵、漫画、ゲームなども公開していきます

 レポ・豆知識&やり方

簡易、祓い浄め&さにわのやり方

さにわ やり方再記します 「主神の名のもとに 誓いとともに 名をなのられよ」と 三回尋ねてみてください 三回目でわりと本性があらわれます 三回、主神のもとに名を明かすこと 名乗れなければ立ち去るという 奇妙なルールもあるので 立ち去られたりするかも…

神ごと、霊ごとにかかわるお金の内約とその目安

▲不動明王さま 祓い清めのヒーリングです よろしければどうぞ ……★・…… 天界からもたらされた能力者に つたえられることは 「お金はあなたを守るためのもの」だから 「お金での支払いのもと、 (神様にかかわる) 仕事をされてください」です プライベート(…

記事のシェア★危ない瞑想の見分け方

★シェア記事★ 危ない瞑想の見分け方 以下、青文字は引用▼ 「こうした企業は修養の手法に独自の名前をつけて、さまざまな瞑想法や理論を組み合わせたメソッドを作ります。さらにインストラクター認定といった資格制度を作るケースも多い。もともと国家資格で…

クオリティ、スピリチュアル提供者や霊能者の特別性について

たとえば 漫画家としてなるには 自称では成り立ちません 商業誌に載るクオリティを 判断者……編集者方々に、認められ ようやく、雑誌に掲載され そこから売れるようになり ひとから愛され、 もとめられるようになる方々は ほんの一握りです…… 霊能力や スピリ…

神域(神様のこと)への嘘

さきの記事とかぶりますが 以前も、 見えない世界で かんしょうをおこす方のほうが 祟られていることを のべました それは神様のこと、に 嘘をまじえている方々です 神様のことを しって、経験されているかたは 言の葉がなんであるか だからこそ 神様のこと…

現実がコミュニケーション

隠り世で さまざまなことが うごいていて ともない、そろそろ 様々なところで 活動の位置が変わることが あるかもしれません 活動の場所がかわること、は たんに そのひとにとって その場所が合わなくなった、 というだけで そのひとの神秘性や 個性、能力へ…

自分のまわりを纏う自分のだしたもの

きもち、念、心遣い そうしたものは まず、 重いものであれば 自分の足元に 軽いものであれば 頭の上に まといつくから だしつづけているものは まず、自分に影響がでる それから やがて雰囲気みたいになって はたから、みただけで 人が受け取るように なる…

預言と予言のちがい

預言とは 字のごとく 言葉をあずかることです みんなに伝えなさい、という 預かりかたもありますが 預かるだけの時もあります ことばは、 神々と、 そこにある命にとって とても大切なものです …… ことばに 気を付けられないなら 神々から、預かることはあり…

サイキックアタックの種類

コンテンツ…はらい、きよめ、たまえ 以前書いた 「悪意を清解、解毒する」人というのは 一定人数いらして かれらの 怒りは 悪のエネルギーを きよめ、はらう 怒りに、芯、心があるからかと おもわれる …… 悪という エネルギー あてられたり のまれたりすると…

精神性世界と、形のない世界

何かができる、というのと 精神性というのは 別の次元のもので 本来は、比較の対には ならない 精神性をもとめていくと 階段をあがるように できることが深まったり 増えたりするのだけれど 精神性とできることを 比較の対として 上げるなら、その時点で 誤…

悪意がネガティブ

ほんらいは 天界の許可がないと さまざまは動けませんし 許可もないのに うごいたら危ないことになります それは天界が罰する、のではなくて たんに見分けがないから危ないのです …… ひとは 気に入らない人と触れたり 攻撃をあたえられたり さまざまな時々 …

見ていることや経験が違うこと

同じ単語で 同じものを見ているとは 限らない 「幽霊」という単語で 「同じものを指し示しているか」というと そうとは限らない 見えない界隈の単語は すべてそんなもののように思えます 「エネルギー」も 「幽霊」も 「神様」も ひとにより 経験により 思慮…

栄養のバランス

私は 「一旦落ち着く」と 「バランスをとる」が なんか、割と 色んなことに効果的で 良いんじゃないかと 最近、思うんです あとペースに気を配るとか 栄養のバランスを みてとりなさいと 食にたいしては いわれますが なんでも、「栄養」として みてとります…

状況を切り替える、視線の関係

状況が 個に影響をあたえるのを なんとなく 自分にも人にも思うわけで そうすると 視線の先を ふと、みかえしてみる いま、自分は なにがしたくて 何を感じて 何が気になって 何を見ていたのか、を みてみるって やっぱり 有効なんじゃないのかしらん、と 思…

音と匂い

精神性が高い存在が 良い香りがする、というのは よく聞くことですが かれらは同時に 良い音がしたり 心地よい静けさがともなわれる また色あいが深くゆたかで 心がふかいほど うけとるこちら側が おちつく色あいをされている かれらのあらわれに お経やマン…

代償

見えない領域へのかんしょうは だいたいは、許可制です 見えない領域にいるものに 許可をもらわなければ かんしょうはできません 人であっても同じことです たにんのこころを見たり 感じたりした、と 思い込まれる方は ただ 場に発される気を 感じていること…

祟られない人

祟りというのは たいていは 神域をおかしたことによる 報いとしてあらわれます あるいは、負債への 返済として 現れることもありもします ……神域をおかすひと、の多くは 見えない領域を 仕事にされている方です 見えない領域へのかんしょうを おこなうような…

からだのよわり、エネルギーの見分け方

八罪三毒(不和)のエネルギーは 身体が弱ると とくに、あがらえないかたちで 己のエネルギーの上にのりあげ 行為や態度にあらわれてくる お菓子類やカップ麺 食べすぎると あのエネルギーへの 抵抗エネルギーを弱らせてくる 体を鍛える人や 健やかさ(健康…

【力のつけかた】心の密度

鏡もそうですが 自分で(心の中で)やってきたこと、は どこかで強くなり しらないうちに自分を 助けたりします 「できていること」が多いひとは 言葉(話)が 心の「できていること」からうまれますから 力があります 根源に「できていること」が おおいひ…

否のエネルギー★人を否定するとき、認めながら、伝えることがある

否は、いわば 青色のつめたい、刃のようなエネルギーです これにあたりますと 心身のどこかが削ぎ落とされたり 傷ついたりしますから、嫌う方も多い でも、まっとまうな否は ひとの心身のエネルギーから 邪魔なもの、まちがい、不浄、よくないもの を、そぎ…

力をつけたいなら、君よ、ゲームを創るんだ

きみよ、ゲームをつくってみなさい 企画して、絵も、シナリオも、音楽も 全部自分でつくって 小さなものから、 とにかくエンディングまで 言いたいことを全部ゲームにそそいで ゲームはどこまでも受け入れてくれるから 表現しようとするなら 表現しようとす…

【コラム】ヒーラーや能力者の判定方法

本来、神様からのおりがあったり 縁があったりするものは ひとつだけ、 やれることがある 「誰のことも否定していない意見」を 述べられる 「エネルギー」の状態であっても 「文面上」であっても 「賞賛」や「ほめること」「もちあげること」ではない 「意見…

忌み日に神社に詣でる時は

神社に忌み日(生理の日、以下忌み日)に 詣でてはいけない、と 聞いたことがありますでしょうか 神様がいやがるから、と、 すこし確かですが すべてではありません 神様は慈悲を根源にされる方々です 「忌み日」に神社に詣でると 「危ない」から 「詣でてほし…

お休みの日を作る(クリエイト)

お休みの日は 自分でクリエイトしてしまうと良いと思います のちのち、大変な助けになります お休みの日 体をやすめたり 疲れをとったりするだけは ありません 「自分を休む日」 自分を休んで歩くと 見えてくる景色が ひとつ、違うんですね 誰かのためにいき…

神様の名前と役職

神様はまず名乗られません というか、会話をされません 気がついたらそこにいて 気がついたらかえられる わたしの感想になりますが 「よく分からない」 人知をこえられているのでしょうね 「わからない」んです 「把握しきれない巨大なところ」から ひとに思…

さにわが出来るひとと、出来ないひと

みえない領域は 実力しかものをいいません とりつくろいやごまかしは 通用しません …… さにわ、は 出来るひとと 出来ないひとがいるといわれます 出来るひとは もう、生来からできるため (みえない)相手のエネルギーにふれただけで 「わかる」のだと …… みえ…

さまざまな存在

「感」、は 直線で上に向かうのではなく 円をかいて したにも、上にも そして、横にも ひらいていくように わたしは思えます 神様をみるかたは 悪魔をさっちしますし (下のずーっとしたのほうです) 妖精をみるかたは 妖怪を 聖獣をみるかたは 魔物を見ると、…

ほんものと、にせもの(傍らのもの)

傍らのものと その人は「似てくる」あるいは「似ている」といわれます …… その人の、傍らにいるものが わるいか、よいか ひくいか、たかいかの 見極め方は実にシンプルです 一例になりますが その人が 「低級なことをする、いう」 「低級なことにこだわる」 …

さにわの仕方

見えない世界には一定のルールがあります 神前に誓ったことは神が見ている、というものも そのひとつです 見えないものに 「善良なる、神聖なる神の前に誓い、 あなたのお名前(正体)をお伝えください」 と、三回くりかえしたずねれば 真の正体をあかすことに…

けん

言動と、心根にギャップがあるときは 人にむける目と 己に向ける目にも ギャップがうまれます 言葉(たいど)がずれる、 ずれてるんですね…… 言葉は人につたえることが多いですから 人に向けることと 自分に向けること(内心) そのずれが 目線にもうまれる そう…