おひさまの日★花の星のBLOG

スピなブログです、絵、漫画、ゲームなども公開していきます

 作品について

龍のオラクルカード

天龍地龍の散歩道 ↑よろしければ遊んでみてください ……★★★ オラクルカードつくろう、と おもってつくったら わりあい、おどろいたのが オラクルなので 一枚描くごとに 休憩が必要なんですね 「絵を描く」のとはわけが違う 私の描く龍は いつもなんだかふとっ…

オラクルカードをつくったよ

[オリジナル・オラクルカード、しぽぽのぽ] ↑よろしかったら遊んでみてください Chromeで確認しています たぶん、ほかのブラウザでもできると思います ……★★★ TOPに飾ってある「mimingadori」の オラクル部分を抜き出したものですが ……★★★ オラクルカードって…

「仏陀とブラックシャーマニズム」について

>> 絵本へ 「人間が嫌い」というのは 見たくない闇なのかもしれません 「愛」というのは そんなにたやすくいないです それは「感謝」でも「やさしさ」でもなく 自然にそうした気持ちが沸き立つ (意識でも概念でもなく、自然に) 状態です : 意識しないとで…

作品紹介「斉天大聖」☆ブラックシャーマニズムについて

ブラック・シャーマニズムは 本来は「民族」を護るために開花する霊性で 「地」「知」「血」に むすびつく 彼らは暴れ踊り、わめき歌う …… ホワイト・シャーマニズムは 神々聖霊や、親愛なる人たち、命たち、 つまり 友にいたいものたち、に むけられた祝福…

作品紹介「ナーガ」蛇王ナーガのその毒と、龍王ナーガの薬効

たまにナーガ系の方を見かけるんだけど 言葉に独特の「毒」があって また蛇行があって あとあれ、 ナーガはとある欠落を持つんだけど (だからこそ執着が強くなる) しょっちゅう、 世に流れる呪毒や邪毒(負のエネルギー)を そうした言歌で 解毒されとる …

ほうむるもの

「なんの意見が必要ですか?」 「特に必要ありません」 「力をかしてください」 たいてい、そんなことばかり : ほうむるもの、が もっているのは 憎悪でも憤怒でもない ただ「朽ち果てさせていく」 それは親愛であるように思う 悪魔は死にたがっている 滅び…

四コマ漫画「ノリ。」高次の存在が間違えるとき

どうも頭の中の 私のイメージ(ノリのかたち)を見て 「これだ!」と思ったらしい…… 私がかたまりながら 「これで書類のこりも ほどよく ほぐれることでしょう……」とか 思っていたら 「紙も筋肉痛になるの?」とか聞いてきた

無料ヒーリング☆「花と塩と浄化」と綾波についての雑感

たまーにヒーリングが ぷーっと具現する時があって 今回のは 「花と塩と浄化」な感じです よろしければどうぞ 「うけとる」で うけとれます : ブログって中身書かな あかん気がするんですけど どうなんでしょうなぁ なんかこゆうのではなくて (こゆうのは…

絵本紹介★「従わせたのでは、なくて」

★★絵本、従わせたのでは、なくて …… ☆釈迦とともにあったもの 釈迦とともにあった 不動明王、ほか 様々な神々は 摩利支天というらしい 本性は気の荒い方々で 釈迦にふれて 釈迦に帰依したといわれる …… 僧侶は釈迦のすがたを模すという …… つかうものは やが…

人の撃ち方

むこうの人の顔 友達って 笑顔や苦痛がわかる人 かなぁ。 なれあえる群れって 見つかりやすいけれど わかちあえる人って なんか、ちがうんよね : Monsterという漫画の中に 主人公の女の子が 「人の撃ち方」を知りたくて たずねていった「殺し屋」に 「撃て…

こころ、は、あるよ

コンテンツ、こころ んーなに書くか (下の記事は隠しこんでいたことなので カミングアウトできて すっきりしています) (こうなると なんにも思い浮かびません) …… 自分用のメモみたいなことですが この絵本だって とても言いたい 描きたいことが あった…

Voice

Voice すくなくとも 釈尊の世界にあられる 「仏」と「鬼」は表裏一体で 「どちらかだけ」というのは まがいものです…… 「鬼」は邪でも 「悪」でもありません 今を不足として進む力であり 勇気であり 「怒り」でもあります : 本心と本音は少しだけ違います …

愛の開花

コンテンツ…愛の開花 この年になると おかしなもので ひとが、「他人」にたいし どんな想いを抱いているか、が どことなく わかるようになって 根源に愛がまったくないひと、と あるけれど、開花していない人 花が咲くように、開いたひと、は まるで違う様を…

隠しこんだ優しい毛布・

コンテンツ…隠しこんだ どんな人でも 嫌われきることも 好かれきることも ないんだろうなと 思うんです だから、 …… きれいなものは たくさんあって 汚いものも たくさんあって 思い深い人ばかりとは かぎらないけれど 真心の誰かは必ず、 どこかにいる それ…

秋の長雨

朝から三つ コンテンツ…どことなく、ありがとうと …天 …尾てい骨の穢れ : 怒ったり、笑ったり 泣いたり、なげいたり うらんだり 「すべてがひとつ」 凸凹 代わりが、いない : 感情は祝福だ : 命 神も、ひとも ひとりひとり ことなる様をもち 同じ様はない…

あわない靴

コンテンツ…あわない靴 分離、というのは わかりやすいもので 「ひとと己をわけて意識する」 人を下に見なしたり 自分を上に見なしたり 知識や知恵に 頼っていたり そうしてしまうとき いろんな理由もあるけれど そもそも「頼っている知識」が あわないから …

コンテンツ…山 すべてが「ある一面」をあらわしていて 自分も、自前の知識も、概念も 「一面に過ぎない」 だから 絶対でも、ぜんぶでもない 私は私の中のわきたつものを 私なりに表現していくけれど それもまた「ひとつ」にすぎず 「すべて」ではないから 「…

観念の海と、いのちの現実

コンテンツ…観念の海 : 観念の海と 現実とを みわけられないから 現実から、浮く 人を見失えば 自分を見失う : モラリスト、と 己の中でおもうところ、は 正義の鉄槌を手にしている 「人の努力がみえない」なら 見失っている 「みえない」とき 正義の鉄槌…

「思いつき」と「現実」

コンテンツ…ゲイゲ 見えない世界は 見えないだけで 現実がありますから 触れれるなら 確かめようがあります 現実をたしかめ 触れることができると 某かのはなしが なにをいっているのか、 わかるようになります 思いつきや、心理は 見えない世界の真理や 現…

悟りの現れ

コンテンツ…茜に見える サトリ、というのは 人の心を読んで話す「怪異」であり また「伝え聞き」の中にある 釈迦の姿でもありますね …… 神と思うことに 神々はおりてきて ひとにつたえる ひとにあったつたえかたを かれらはえらぶから 投影 ならぬ 投光 あな…

怒っていいこと

叶わないから、安心しなさい …… 前に書いた「呪詛の誤認」というのは よく、ひとたちが 「人を悪く思うこと」や 「呪い」を 「悪いこと」と とらえているため とても根深いと思う 呪いは、きほん、かなわない かなってしまえば そんな気持ちを かかえたほう…

影は消えない

コンテンツ…かげ 自分の心を光におくかぎり 影は外にあらわれ 消えることはないのでしょうね …… 影がない、ときは 光にいないのでしょうね 光にいない 光は上にあって 下を見ずに まえをみている そんなとき、たぶん 影は、こころには うつらないでしょうね

善人でないのを知っている

コンテンツ…お互い様 たぶん 「善人性」というのは 「自分も善人でないのを知っている」 ことなのかなと思う 優しさは 「お互い様」のときに 生じている 「ほどこし」のときには やどっていない …… 「何様のつもり」で 「何をわかったつもり」なのか たまに…

魔境について

コンテンツ…魔境 いろんなひとや いろんなことを ああだ、こうだと きめつけて 説教にもちこむのは たいがい「気持ちがいい」ことで その気持ちよさをおうために しているんだ、ということや その気持ちよさが じつは、たどれば 復讐のエネルギーを やどして…