おひさまの日★花の星のBLOG

スピなブログです、絵、漫画、ゲームなども公開していきます

からだのよわり、エネルギーの見分け方



八罪三毒(不和)のエネルギーは
身体が弱ると
とくに、あがらえないかたちで
己のエネルギーの上にのりあげ
行為や態度にあらわれてくる

お菓子類やカップ
食べすぎると
あのエネルギーへの
抵抗エネルギーを弱らせてくる

体を鍛える人や
健やかさ(健康というより
心身ともにすこやかさ)を
大切にするひとは
あのエネルギーからの巻き上げに
抵抗力がつよい

気分がいっときイライラしていたけれど
寝たらどうでもよくなった、
食べたら、お風呂にはいったら
どうでもよくなった、というのは
その感情が
八罪三毒(不和)のエネルギーからのものであり
己の感情ではない

エネルギーが
己の本心からか
そうした、この世に流れてある、
毒のあてられなのか
見分ける方法のひとつに
時間を置く方法もある

理屈をつけて
言い訳したり、思い返したりせず
ただ、時間をおいてみる

時間が経って
跡形もなく、消えるようなら
己のものではない