おひさまの日★花の星のBLOG

スピなブログです、絵、漫画、ゲームなども公開していきます

神社の神様が泣くこと、地球は創造主の星

地球は創造主、主の星です
ここに神は生まれ
修行し
いったり
きたりを
繰り返される

神様がわけ御霊をもって
人間として生まれ
こころを修行する場で
試練の色合いが強いので
たくさんのことがおこります

地球は
魂を産む星で
魂が育つ星です

魂に内包する
「こころ」を
きたえ

各々が、各々の
「芯」をもつために
日々、「問いかけ」が起きて、
目の前におちてくる

「悩むこと
自分で結論をだすこと」

こころに
たしかな答えなんて
本当はないのです

ですから、
「自分で」
ひとつひとつに
悩み続けるしかない

それは鍛え続けることなのでしょう

そういう星です

神社の神様が、なかれるのは
感情のことではなくて
人のこころのことで

たまに、
神様が、悲痛なくるしみを
もたれていたりする

それは、いのちが
真心から
はがれていく人が
たまにいるからです

釈迦も、キリストも
地球にうまれ
地球とともに
生きています

いまも彼らは地球といらっしゃる