おひさまの日★花の星のBLOG

スピなブログです、絵、漫画、ゲームなども公開していきます

★絵と物語

詩と絵「不動明王」&「道」

「道」道はたいていは 二つか三つで 草は祈るようにしているらしい 愛とか、優しさとか そんなのが多い道を選べますように、と 誰かがいっていたけれど 歩くのは結局は 誰も変わってやれないそうだ 道は二つか三つで いつも、草は 祈りながら 選んでいくらし…

詩と絵[幽玄]

「月」私はなぜなんかはしらないんだ 夜におまえが泣いていたのを 月が観ていて ねむりにつくころ 守りにきていたよ 優しい明かりの掌は ふれることもできないだろうが 確かにおまえを慰めていた 私はなぜなんかはしらないんだ

蛇の神様

だいぼしん

わたしはこうきいている だいぼしん子を生んだ時 あまりのいたみに 死地にたおれた 大母神のからだから 穀物が生え 果物が生えた右乳から流れ出したミルクから とあるものたちが生まれ 左乳から流れ出したミルクから とあるものたちがうまれたたおれたといっ…

フリーゲームをつくったよ「トチギ」「アヒル」「不動明王」

いつもご愛好いただき、ありがとうございます!みっつほど フリーゲーム(キャラクターアプリ的なもの)をつくりました ☆彡鬼の子「トチギ・ハレグ」占い、お話が出来ます http://ahito.com/game/game/hito/totigi/ ☆彡鳥の子「ミミンガ・アヒル」カード占い…

これからの神様と神界

これからのこと

「学び」は失われないただ「あてられてあらわれた自我」は 終焉がおとずれるとき 水を浴びるように もともとの、己の正気に立ち戻る「あてられ」 ほんのわずか、みんな 誰もが、あびていて みんな、誰もが「あてられている」世界の裏のラグナロクいっさいが…

神龍と古代の竜と人との関係

「長くて角があるの」&「なんか力すっごいの」は 多分、全て 龍だとされて 龍神みたいに 祀られてるんじゃないかなと思う始祖鳥?鳥っぽいのもいるよ「古代の恐竜」とかが 悟ったり 神あがりしたのが そうなる(神と祀られるようになる)らしいロマンだよな………

安倍晴明さんとぶーらぶら

安倍清明さんと ぶーらぶらしながら 話してたあたたかくて 桜が真っ白に 満開だった桜のにおいって 花見をしても かいだことがないよ するのかな花の、とても 近くによるとね するようだよたまに精霊が 花の真ん中にうまって 心地よさそうにしているそんなこ…

杉よ元気スギ!

えにし

てがみ

ことば

どすこい

神社にいこうとしたらいまは、祓い落としがあって祓い落としたものがそこにいて感のいいものにはついてしまうからこないでほしい、と立ちふさがられるいやだわ。いくわと、いこうとしても立ちふさがられるなんだかお相撲みたいになってどすこい、どすこいし…

花とともに

はなのまにまにそうそうに なみだが流れて散りゆきます なみだのしずくひとしずく地に落ち なじんでたねとなる はなのまにまにそうそうに風とともにかけゆきます なみだのたねから笑みの花咲き誇るはよろこびの花

社でおさんぽ

透き通った池の上にそびえたつ社のかたすみで手をつないで散歩したお弁当をがうっていたからみんなのぶんもお弁当を買って光の良いところでシートをひろげてみんなで、食べたなぜか、水筒もついてきてコーンスープがはいっていた梅が咲いていて良い香りがし…

阿弥陀如来

桃が鳴ります ゆうゆうと きれいな音でした掌をあわせ ひかり そらに 願い 祈りましたきれいな声でした鳥がひときわ高く ひとつ ないて おりました空の遠くに あの人がいる

ともに食べたお芋の食べ物

昔、ともに居たときよくつくって一緒に食べたお芋のなにか変な食べ物似たようなものを作ろうとしてもなにかうまくいかない砂糖が違うんだろうか美味しかったね美味しかったよなぁそんな話をする素朴な味だった

手を見せてもらう

手相はあるのかなぁと思って掌を見せてもらうあったけどなんだかすごい手相だった

薬師如来

彼はつねに、病に苦しむ人たちをみて くるしみ、かなしんでいた彼は倒れるまで ひとたちを見続けた彼の死後も その思いは消えなかった倒れ朽ちた彼の肉体は やがて草木が芽生え そうして森になっていった:::男にはひとりの娘がいた娘は 奇妙な病をわずら…

梅が咲きはじめた

天神は梅が好きで みるたびに 頬をゆるませている梅の実がよくなりはじめたら 今年は梅酒でもつけよう…… (また、梅シロップでもよいね)

阿弥陀如来の年だから

阿弥陀如来さまのお年だから今年はたくさん阿弥陀如来さまと遊ぼうと思うそういうたらなんだかくすぐったいと笑ってらっしゃる阿弥陀クジは阿弥陀如来様からきたものなの、そうたずねると微笑みながらただ見ているワンコの年でもあるけれど不動さまと鳥が仲…

天神さんと英語

そういえば英語ペラペラなのはなんで、ときいたらたまに、英語をはなす大霊がまどうてくる昔のままではつとめまかないきれない神々も日々、ひとたちの生活この世の有り様に学んでいるそういわれる

親愛なるもの

薬師如来の掌の上の小瓶から 薬がたらたら流れ落ちる てのひらから くるくる 螺旋をかいて 愛がながれ 小瓶にたまって 薬となるそういわれる

花色

「お札」をつくったのは 陰陽師さんたちだという昔はかくり世が 誰にでもアクセスできて そこにあるのが当たり前だった真の力のあるものが かくり世に集い 思慮を重ねて つくりあげた国を守り、宝を守り、仕事を守り 生活を守るための 結界(札)なんだよっ…

クリスマス

クリスマスの甘菓子が 通りすがりに売っていたので 買ってくる「クリスマスは サンタのうねりが 聖なるうねりが 空に昇って泳いでいる だから、好きです」そういうとたくさんの神々が 贈るものとして動かれるそう、いわれるさずけるものは 人の欲しいもの、…

ゲル状

ゲル状なの? と聞いたら ゲル状なの、と こたえるたべてるの? と聞いたら 食べてない 見ているの と こたえる

お茶

道をともに歩いていてふと、茶屋が目に止まる昔もこの人はお茶を点てるのもお茶に招かれるもの好きだったいまのお茶とか、紅茶とかもすきだといわれる

チャーハン

教えてもらったチャーハンとても美味しくできるようになった最近はそればかり作って食べている

役に立つ

人を頼ることは人に甘えることとまったく、違うことでひとを見つめて人の力を認めなければできないだから、ひとに頼ってみなさいあまえずに頼ってみなさいそういわれる役に立つこともおなじ甘えられることじゃないだから、ひとを、見つめなさい見抜いて、み…