おひさまの日★絵と漫画でつづる不思議な徒然

見えないものとの関わりを描いたコミックエッセイや、創作漫画と絵本。徒然と

★絵と物語

【絵と物語】土の中で聞いた歌の話

少しの土の中をねぐらに やすんでいた幾千年月ふと気が付いたら キレイな 頭に髪のない方がいらして それはそれはきれいな声で なにかを唄われた彼が立ち去り うつらうつらと 幾千年月 その歌を おもいかえし おもいかえしふとまた目が覚めた彼がそばにいて …

【絵と物語】陶器にゆられたはなし

白い陶器の破片に寄り添い 夫人が、歌を歌っている 遠い、遠い、遠いくにから 陶器にのせられて ゆらりゆらり 海を渡り島を渡り この国の長に ささげられました長は優しく 慈しんでくださった 白い陶器を 心深い母のようだと 慈しんでくださった彼が天に召さ…

本日から絵画も記事にしていきます

いつもありがとうございます本日から 絵画とショートノベルのほうを 絵と物語カテゴリーで記事にしていきますお楽しみいただけたら幸いです

【絵と物語】大きな石のねぐらの話

大きな石の下 小さなねぐらは 黄泉とつながるという祀られたとき 首と胴ははなれた 胴だけ祀られたそういわれる首を見つけらたものが 癒しの草の葉と 胴体をつないでくれた